口腔外科

【口腔外科】
より安全な診査・診断

より安全な診査・診断

抜歯などの外科処置においては、骨の状態・血管や神経の位置を詳しく調べることが重要です。当院では、歯科用CTを採用。3次元診断が可能なCTでは、骨の状態(質や厚み、高さ、形態など)など、2次元のレントゲン撮影では不可能だった口腔内のさまざまな状態を確認でき、精度の高い診断が可能になります。

口腔外科

親知らず

3次元歯科用CTにより抜歯におけるリスクを低減することが可能です。

歯ぎしり

歯ぎしりの原因

朝起きた時に肩こりや頭痛はありませんか?
歯ぎしりの原因は明確になっていませんが、かつては歯並びや噛み合わせの悪さが原因と信じられていました。

最近ではそれは否定され、ストレスや様々な要因が原因と考えられています。肉体的・精神的なストレスがたまると、歯ぎしりをすることによって発散していると言われています。

歯ぎしりの治療

歯ぎしりを行うことで、歯の咬み合う面がすり減ってしまう・歯肉に負担をかける・知覚過敏を進行させる・顎関節症のリスクを高める・頭痛や肩こりなどの原因となるといった悪影響があります。

保険適用でマウスピースを作成します。

このページのトップへ戻る