妊婦歯科健診

【妊婦歯科健診】
あなたのお腹の大切な赤ちゃんを守るお手伝い
-1歳からの予防歯科

当院は平成23年10月から横浜市の妊婦歯科健診の実施医療機関として、横浜市内にお住いの妊婦さんの歯科健診を行っています。

妊婦歯科健診の受診をお勧めする理由

横浜市妊婦歯科健診の統計によると毎年1万人を超える方が受診されています。その中で虫歯のある方は全体の46%、歯肉に炎症のある方76%、歯石のある方75%との結果が出ています。
(横浜市妊婦歯科健診のページはこちら)

妊娠中はつわりや体調不良などで歯磨きが上手くできないことも多く、ホルモンバランスの変化などにより、歯肉に炎症が起こりやすい時期でもあります。

妊娠中の歯周病は、早産・低体重児出産などを含む妊娠出産合併症のリスクを高めるといわれています。妊娠中でも、安定期(16週〜)の歯や歯肉の治療は可能です。その他の時期でも、お母さんの体の状態や治療内容によっては可能となります。

妊婦歯科健診では虫歯のチェックも行いますので、受診をおすすめします。

妊娠中の体調変化や母体と生まれてくる赤ちゃんへの影響、精神的な負担軽減、出産後の授乳・育児の大変な期間に歯科治療を受けなくてすむように、また、お腹のお子様のためにもこの機会に健診や治療を受け0歳からの虫歯予防もスタートさせましょう。

妊婦歯科健診受診の流れ

Step.1 お電話(045-833-6480)にて予約※妊婦歯科健診をご希望とお伝えください

Step.2 母子健康手帳の妊婦歯科健診受診券の必要事項を事前に記入

Step.3 妊婦歯科健診を受診

Step.4 虫歯など治療の必要があれば歯科治療(別途治療費がかかります)

妊婦歯科健診の内容

・視診により虫歯や歯石、歯肉の炎症の有無などを診査
・健診の結果に基づく歯科保健指導
※レントゲン検査は行いません。また、健診の結果、治療が必要な場合は別途ご本人負担で治療を実施します。

母体の体調が安定している妊娠12週~27週頃までに受診することが推奨されています。妊娠期間中に1回無料で受診できますので、虫歯など自覚症状がない方もぜひ健診にお越しください。

受診時の持ち物

・母子健康手帳
・妊婦歯科健康診査 受診券
・産婦人科の診察券

妊娠中の歯科治療は、時期により使用できる薬剤や処置に制限があります。
詳しくは妊婦歯科のページをご覧ください。

このページのトップへ戻る